8mmカメラ愛好家が増殖中!
メニュー
TOP
8mmカメラが今また人気高沸の理由はレア感と最先端技術のおかげで身近になったからなんです!
8mmカメラのオークションが今熱い!


8ミリカメラ

8mmカメラと聞いて懐かしさを感じる世代は恐らく昭和40年頃の生まれまでではないでしょうか。

それ以降の世代になると、
ソニーのハンディカムに代表される家庭用コンパクトビデオカメラが主流になってきて、
あのレトロ感たっぷりの8mmカメラはなかなか見かけなくなりました。

ところが最近のちょっとしたアナログブームも手伝ってか、
オークションなどで再人気が盛り上がっています。

もちろんかつては8mmカメラでしか出せなかった味のある映像も、
高度に進んだデジタル技術で素人でも簡単に再現できるようになりました。

しかしそこはやはり本物のアナログ感とは微妙に違いますから、
凝り性のマニアなどを中心に再び人気が高まっているのも頷けます。

例えばアナログのフィルムで撮影した映像には、予期せずノイズが走ることがあります。

ノイズ自体はデジタルでも再現できますが、 「予期せず」の部分はどうしても再現できません。

これはアナログだけの面白さで、例えるなら焼き物の釉薬に似ているかも知れません。

焼き物の釉薬がつくり出す模様も
実際に焼いてみるまでどんな風に仕上がるか正確なところは誰にも分かりません。

同じ様な面白さがアナログの8mmカメラにはあるように感じます。

興味がある方は早速オークション覗いてみてはいかがですか。

更新情報


Copyright(C) 2014 8mmカメラ愛好家が増殖中!All rights reserved.